|第31号、第60号〜87号 |第134号〜166号 | 第571号〜605号 | QRA BOOK(1932)|


JARL NEWS No.31 (1932)

『先人の苦労や楽しみ方を研究して、現代の私たちが同じようなワクワク感を味わいたい』 という目的から、我が国のアマチュア無線創世紀に発行された「JARL NEWS 第31号、第60号〜87号」並びに昭和27年発行の第134号〜166号、そして昭和47年に発行の「JARL NEWS 第571号〜605号」をデジタル化(PDF)*してどなたにも閲覧できるようにいたしました。

* PDF(電子文章の規格)を開くにはAdobe Reader必要です。

* アプリのダウンロード(無料)はこちらから →

ご注意】 ここに掲載のPDFは個人利用に限りダウンロードを歓迎します。但し、営利目的のダウンロード並びにプリントをお断りします。

また、クリックから画像が表示されるまで12〜20秒かかります。これは閲覧の為の解像度を維持するデータ容量です。
ご了承ください。

※ここに掲載のJARL NEWSは一般社団法人日本アマチュア無線連盟から転載の許諾を得ています。 QTC-Japan.com

 

JARL NEWS (31号、60〜87号)QRA BOOK(1932)は、J2CG 林太郎氏(1931-1979)の所蔵品の一部を蒐集された JG1AKM 岩岡 実氏から寄贈されました。

 

*JARL NEWS 第134号〜166号、同関東支部報 はJA1AT 横瀬 薫氏より寄贈されました。

 

JARL NEWS 第571号〜605号はex JA1AYC 松本正雄氏(1938-2003)の遺品でJA1ZNGが管理しています。


(号数をクリックしてご覧ください。)
 
No.
ISSUE
CONTENTS
PDF
 December 1932年
アマチュアの心得 鎌倉山の遠足 各支部ニュース 電源電圧の変動 名古屋に於ける大会の思い出 247の或る特性 失敗談 
3.7MB
March 1937年
偶感 20mSIGNALのSKIP 故岡本一雄君を偲ぶ 盟員移動及び新施設許可 関東支部・関西支部お正月ミーティング Calls Heard 
2.9MB
April 1937年
本部ニュース 第6回全国総会 関西本部本年度幹事 商業無電局一覧表 861を弄んで MX訪問記(1) 盟員移動及び新施設許可 
2.8MB
May 1937
偶感 ユニヴァーサル エキサイター ユニット 第6回全国大会々記 MX訪問記(2) 関西支部ニュース コールブック予約募集
2.5MB
June 1937
お正月QSOパーティー成績発表 DJDC1937 JARL象徴     DJDC 1936盟員移動及び新施設許可 エンブレム予約募集
1.4MB
July 1937
国内向けQSLサービス 関東地方防空演習 愛国無線隊参加 日本国際無線電話局 WAC 私のBreak in 関西、関東支部ニュース
3MB
August 1937
関東支部委員更迭 柳瀬久二郎氏を賛助会員に 海外向けQSLサービス IARUニュース J3FU局 関東支部・関西支部ニュース
2.3MB
Sep.-Oct. 1937
国防無線隊関東防空演習参加 IARUニュース DXCC 各局アマチュア局最大許可電力 VS6AHの56MC Test. 7MC電波伝搬状況
3.3MB
Nov.-Dec. 1937
SARRL INTERNATIONAL DX CONTEST IARUニュース 出征の将士 停電用送受信機について D4VF送別会 On the airに馬力を 
3.4MB
68
(欠)
Jan.-Feb.1938
新年QSOパーティー成績 昭和12年度下半期会計報告 関西支部主催エマージェンシーコンテスト アジヤアフリカの友と語る
3.3MB
June 1938
IARUニュース 関西支部主催エマージェンシーコンテスト報告 J2NNより Resonant Filter 戦地便り 盟員近況 空模様この頃
3.3MB
July 1938
IARUニュース MARL(満洲)結成される 第3回DJDCコンテスト つれづれなるままに  超音波及び発生について(T) 盟員近況
3MB
August 1938
IARUニュース 関西支部主催エマージェンシーコンテスト報告 New MX STATIONS 超音波及び発生について(U) 断片
5.2MB
September 1938
本部ニュース IARUニュース 1983 VK−ZLコンテスト J2KS栗山君を送る 超音波及び発生について(V) 全国大会 DX NOTES
8.3MB
October 1938
感度調査実験 CALL BOOK予約募集 MX訪問 戦地便り JARL大会の旅行の記 支部ニュース(関東支部) 盟員近況
4.0MB
75
(欠)
76
(欠)
January 1939
本部ニュース exJ2LO小川氏逝く RCA1852 RCA 1853 FLASH 56MC 支部ニュース(関東支部) DXCC HONOR ROLL
3.6MB
Feburaly 1939
昭和14年第1回 私設無線電信電話規則改正に関して J2LO逝く Coutries  WAS Century Club WAC 或ニュース DX NOTES
4.6MB
79
(欠)
80
(欠)
81
(欠)
82
(欠)
Aug.-Sep. 1939
昭和14年第3回エマージェンシーコンテスト HAM-ADS欄開設 QSLサービス係りより 東京中心世界地図 Jhonson Q アンテナ
7.4MB
October 1939
私設無線電信電話の機器及び装置並びに付属具の細目に関する告示 アマチュアと時局 Sure Fire 水晶発振回路について 
5.0MB
November 1939
昭和14年第4回エマージェンシーコンテスト 「アマチュアラジオ現状調査」報告(T) ECO DXコンテスト 支部ニュース 盟員近況
3.5MB
86
(欠)
January 1940
10月防空演習 「アマチュアラジオ現状調査」報告(U) アマチュア カソード・モジュレーション 非常用電源とバッテリー盟員近況 
4.3MB
 
   1952年(昭和27年)No.134 アマチュア無線再開前夜の様子を伝えています。
 
* 個人情報の保護の観点から電話番号、住所等の町名・番地等を伏せてあります。
 
No.
ISSUE
CONTENTS
PDF
 July 1952

アマチュア無線現在の状況 JARL本部集会 Storys YLニュース QSL Bureauの変更 IARUの新しいメンバー JARL正員名簿

3.7MB
August 1952
電波監理総局との交渉経過 検査要領案についての討議 電波時報その後のアマ無線局申請者 本部ニュース 関西支部ニュース
5.5MB
September 1952
アマチュア無線再開さる 不法電波の発射について 免許処分について 質問書提出 駐留軍アマ局(KA局) 予備免許交付者
3.8MB
October 1952
不法電波を根絶しましょう 運用のABC クリスタル回路の代用回路 IARU加入申込 アマ国試合格者 JARL NEWSの発行について
4.2MB
November 1952
アマチュアバンドのぞ記 JARL主催のコンテスト 1952年度全日本DXコンテスト スケルチ回路 JA2AE STRAYS  予備免許局
4.3MB
December 1952
新役員決定 再び理事長を勤める弁 連盟とCQ誌の関係 高圧危険 JA1AC局見学 規則改正案 QSLサービス開始 新予備免局局
4.4MB
January 1953
アマ無線規則 電波法改正進む 免許申請事務地方監理局に移管さる 昭和28年度盟費決定 ロスマン変調方式 JA1AB局訪問記
7.2MB
February 1953
NEWSあれこれ 電波規制通知 北海道支部設立 JA1AA局訪問記 JAコールブック発行について ARRL QSL BUREAU 予備免許局
3.7MB
March 1953
第1回VHFコンテスト 各委員会委員長定まる 各種賞立案中 関東電監に手渡された意見書 JA3FA局訪問記 新予備免許局
4.3MB
April 1953
WAC申請について 東海支部の美学 STRAY JA1FMさんを訪れて 日アム連官28005号 支部ニュース 昭和27年度関西支部会計報告
4.2MB
May-June 1953
第一回VHFコンテスト 同受信コンテスト 関東支部盟員現況 SWL一覧表 J5CC Cup 堀口文雄氏戦死の状況 予備免許局
7.5MB
November 1953
昭和28年度総会予定 第1回QSOパーティー 非常通信業務報告書 九州向けの見舞いとその返事 J5CC追想起 VHF DX 
8.2MB
December 1953
3.5Mc、7Mc帯開放の件及北陸、信越地区の地区番号変更 新理事長にJA1FG梶井謙一氏 JA6AE出田氏表彰 アマチュア局QTH
3.7MB
January 1954
理事長就任(JA1FG) 理事長辞任(ex J2JJ) 全国選挙結果 新役員就任の弁 新年顔合わせ 昭和28年度総会の経過報告
8.1MB
February 1954
新役員 ARRL DX CONTEST 本部事務分担表 新賞状の名称募集 QSL係より 関東電監対JARLの打合せ 郵波陸第3853号
9.3MB
March 1954
役員名簿 第3回QSOパーティー予告 第2回VHFコンテスト予告 WAJA報告 SWL係より QSL係より 各地方支部の近況
7.9MB
April 1954
役員名簿 AJD賞を設定 WAJA確定 第3回QSOパーティー規約 News QTC! 4月のCONDX 東光クラブ近況 JA3AAさんのお便り
6.5MB
May 1954
春季大会報告 A1,A3割当に関する各支部の意見 WAJA確定 3.5MH/7MCのCW/PHONEの自主割当 JCC賞の規約 JA1より
9.2MB
June 1954 
変更告知 対外国係より 危険注意 QSL係より 対官庁係より WAJA確定報告 JCC申請者 企画係より 50MC特別ニュース
9.3MB
July 1954
JA4の新役員 再びJARL NEWSについて QSL係より 対官庁係より WAJA 7月のCONDX 近代アマチュアの常識 各地の近況
6.1MB
Nov. 号外 1954
昭和29年度総会議事録 本部機構改革によって クラブ名簿 理事名簿 支部長名簿 本部役員名簿 正員名簿 JARL損益計算書
8.1MB
November 1954
KA局問題核心に WAJA確定報告 第2回VHFコンテスト結果 QSLビューロー 非常通信について 非常通信連絡周波数
3.3MB
December 1954
昭和29年度全国大会報告 一般報告・JA1FG梶井理事長 台風12号の来週時に於けるハムの活動状況 本部事務局移転の告示
3.3MB
January 1955
謹賀新年 役員名簿 総会後の本部の動き 本部機構改革 50Mc問題 JA1AN原OM結婚 就任のご挨拶(白井弘和氏) WACの申請
3.6MB
No.1-2 1955
アマチュア関係規則の改正について アマ法規原案承認 今月の入盟者 これでよいのか50Mc問題 北海道支部総会 見学会
3.2MB
February 1955
アマチュア無線関係規則改正聴聞会 無線局の開設の根本基準の一部改正する省令案 聴聞会の経過 MARC代表者JA1AOに決定
3.2MB
No.2 1955
聴聞会対策委員会解散に際して 信越支部新役員 入盟者 無線局の開設の根本基準の一部改正する省令案に関する聴聞意見書
11.2MB
March 1955
アマチュア無線の結束を促す WAC申請受付 機関誌の交換 VHFのライセンスを取りましょう 7MC帯のオフバンド 山陰クラブ発足
3.3MB
April 1955

信越支部役員変更 対外国係より WAC申請者 コンテスト余談 九州電監の監視月報 50Mc問題 入盟者 国内QSOパーティー結果

2.8MB
May 1955
JARL賛成25反対0でIARU復帰なる JAのWAC賞手続き開始 KA問題対策委員会報告 WAC申請者 相互協定 HL、JAへ援助要請
3.1MB
No.4 1955
KA局問題結論の時機迫る!! 郵政大臣松田武千代殿 盟員名簿
4.2MB
No.5 1955
JARL総会は9月24日、25日 日本アマチュア無線連盟理事長殿「50 Mc帯の混信調査について」 事務局開設半年間 盟員名簿
4.4MB
June 1955
週刊サンケイへ抗議 50Mcバンド問題 VHFコンテスト ポータブル局にQTC 各賞経過報告(WAJA JCC AJD) 対官庁係報告
3.0MB
July 1955
KA問題に関心を持とう 50Mc超短波伝搬試験 非常無線について第3回VHFコンテスト VHF受信コンテスト 季節局の移動運用許可
2.9MB
No.6 1955
昭和30年度北陸支部役員 理事長並びに会計幹事改選の件 連盟定款 連盟規則 50-52Mc帯における中日米軍の試験使用
2.8MB
August 1955
QSLカードの転送打ち切り 外国向けQSLカード2円に値上げ WAC申請者と申請様式 QSLサービス 四国・信越・北海道支部
2.9MB
 
(号数をクリックしてご覧ください。)
 
 
 
No.
発行日
主な記事
PDF
 昭和47年1月7・17日 あけましておめでとう 札幌オリンピック近づく 日本アマチュア無線史(抄) A HAPPY NEW YEAR 終段管のうつりかわり
5.6MB
 昭和47年1月27日 第14回通常総会 今年はアマチュア無線再開から20周年目 非会員宛QSL転送廃止 地方便り 日本アマチュア無線史(2)
2.8MB
 昭和47年2月7日
会員事業に見る財政規模の推移 入選該当作はなし「JARL歌」日本アマチュア無線史(2) 嵯峨島の子供たち大喜び
2.8MB
574
 昭和47年2月17日
 昭和47年2月27日 JA8IOC運用終わる CBとハムの区別 機関誌発行委員会答申急ぐ 選挙のしおり 人事 日本アマチュア無線史(4)
2.7MB
 昭和47年3月7日 選挙告示 物事のけじめ フィールドデー規約 日本アマチュア無線史(4) 電波の日表彰 SWLコンクール 私たちのコーナー
2.8MB
 昭和47年3月17日
第130回理事会 アマチュア無線像 沖縄復帰記念コンテスト 選挙のしおり 地方便り 日本アマチュア無線史(6) TVI 始末記
2.9MB
578
 昭和47年4月27日
 昭和47年4月7日 関東・中国でハムの集い FCCから運用違反通告 ミスマッチング
  第12回オールアジアコンテスト 日本アマチュア無線史(8)
2.9MB
 昭和47年4月17日 定款・規則の改正案まとまる IARU会長に引き続きW0DX マイヤー大使日本に別れ 日本アマチュア無線史(9) 通常総会近づく
5.4MB
 昭和47年4月27日 無投票当選者決まる(理事9、監事2、評議員42) 行政へのお願い 131回理事会 14回通常総会告示 役員・評議員選挙公報
5.9MB
 昭和47年5月7日 アマチュア人工衛星プラン オーバーパワー対策 会員数の年齢別統計 47年度予算案と概要 日本アマチュア無線史(10)
2.0MB
 昭和47年5月17日 第26回評議員会 先輩と後輩 第133回理事会 資格取得者3万8千名 第14回通常総会議案 地方だより クラブのひろば
3.9MB
 昭和47年5月27日 役員・評議員選挙結果 周波数が欲しい 選挙告示 九州支部 選挙開票結果 日本アマチュア無線史(11) 電波研究所を訪ねて
3.0MB
 昭和47年6月7日 JR6の運用始まる コールサインは正確に 新コールはJF1に 信越支部大会 日本アマチュア無線史(12) 異議申し立てと裁定
2.8MB
 昭和47年6月17日 第14回通常総会松山に開く HM1AQ氏来場 関西支部大会 日本アマチュア無線史(12) 雨のち晴れ 電波警報 DXニュース
3.0MB
 昭和47年6月27日 新執行部でスタート 科学は進歩する 連盟事務だより 東北支部大会 北海道支部大会 東海支部大会 6mダウンコンテスト
2.8MB
 昭和47年7月7日 ヘルツ7月1日から正式使用 中国がITUに正式加盟へ レーザー通信に成功 野外の運用を安全に 北陸支部大会 FD規約
2.1MB
 昭和47年7月17日 戦後ハム再開20周年を祝い記念式典 専務理事にJA1AR木賀忠雄氏 感電のおそろしさ WA6PIR−JA1ACB RTTYで絵画を受信
2.8MB
590
 昭和47年7月27日
 昭和47年8月7日 CCIR中間会議開く 会員歴の評価を CCIR中国代表と交流 島根県災害、知事が感謝状 各地で連絡を確保 関東支部報
2.5MB
 昭和47年8月17日 アマ無線再開20周年式典 記念講演は磯、梶井両氏 溝口理事辞任 JLRS創立15周年コンテスト 日本アマ無線史(16)
5.9MB
 昭和47年8月27日 第139回理事会を開催 自力で書こう申請書 IARU第1総会 IARUにルーマニア加入 門標版配布 再開20周年記念論文募集
2.8MB
 昭和47年9月7日 改正定款が発効 新組織への人事 定款・規則・選挙規定 沖縄復帰記念コンテスト結果中間発表 オールJAコンテスト結果発表
5.8MB
 昭和47年9月17日

第14回監査長会議 コールサイン入り門標板配布 地方事務局 第14回オールシティーコンテスト規約 日本アマチュア無線史(18) 

4.0MB
 昭和47年9月27日 全国TVI防止運動 同月間の 会員手帳を希望者に コールサイン入り門標板 第5回ハムの祭典 日本アマチュア無線史(19)

2.9MB

 昭和47年10月7日

支部長選挙告示 集団運営の基本条件 「この付近で交信やめて」 JA3CRZ入江氏が理事に JA8・VHF&FDコンテスト結果

2.7MB
 昭和47年10月17日 第143回理事会 TVI防止の意識高揚を 4U1ITUに2mトランシーバー寄贈 東海地方DXサーの集い 日本アマチュア無線史(21)
2.7MB
 昭和47年10月27日 TVI防止三者協議 学校におけるクラブ局 福山市でアマ再開20周年 日本アマチュア無線史(22) 6mダウンコンテスト中間発表 
2.8MB
 昭和47年11月7日 支部長選挙立候補締め切 原会長、芽氏(中国)と会談 ブームと変化 会員証デザイン一新 日本アマチュア無線史(23)
2.8MB
601
 昭和47年11月17日
 昭和47年11月27日 西ドイツのハムに日本での運用にみち オールシティ入賞局 JA1FG梶井さん叙勲 日本アマチュア無線史(25)
2.8MB
603
 昭和47年11月7日
 昭和47年12月17日 第145回理事会 第29回評議員会 QSOパーティーコンテスト規約 懸賞論文入選作品紹介 私たちのコーナー 感電
2.7MB
 昭和47年12月27日 1972JARLの歩み アマチュア界の動き 第15回監査長会議を開く 地方たより 日本アマチュア無線史(27) ALL CITYコンテスト
4.2MB
 
 
 

 
 
 (↑上のタイトルをクリックしてご覧ください)
 


裏表紙(表紙4)は「諸兄の撓まぬ御研究を祈る 大阪毎日新聞社」の広告を載せています。 後に「日本短波長無線電信電話 実験局名簿」を表紙に掲げQRA BOOKを併記しましたが、アマチュアからは「宮井ブック」と呼ばれました。
アマチュア無線界のコールブックは「CALL LIST」の1st Editionが、大正15年(1926年)8月15日、編集・仙波猛氏(1TS)、草間貫吉氏(3KK)の、印刷・梶井謙一氏(3AZ)によりガリ版刷り2枚のパンフレットに29局のコールサインと名前、住所を網羅して出したのが始まりと言われています。

この後、昭和6年(1931年)12月、宮井宗一郎(ex J3DE)氏による本格的な「QRA BOOK」No.1(1)が作られました。

宮井宗一郎氏(J3DE)のシャックと家族
(1934年撮影)

No.1の発刊からわずか3ヵ月後の昭和7年(1932年)3月、No.2(2)が横24×縦32(cm)のガリ版刷り、16頁、このサイズはA4判より一回り大きく、菊版の横23.4×縦31.8(cm)でした。
 
制作&著作:JARL NEWS ARCHIVES制作委員会 
        QTC-Japan.com
 
 
 
▼ こちらもご覧ください。

  72年前のex J4EAの交友から先達の活躍をしのぶ[第1回〜18回]

[オールドタイマーが遺した一冊のアルバム]
 
 
▼ こちらもご覧ください。

  平磯短波無線実験局JHBBのQSLカード発受簿(1926〜28年)

平磯無線(逓信省電気試験所平磯出張所、現・独立行政法人情報通信研究機構平磯太陽観測施設)の短波無線実験局JHBBが、大正末から昭和初期にかけて世界各地のアマチュア無線局との交信により受け取ったQSLカードおよび受信レポートのスキャンデータを掲載しています。(TNX JR1YPU)
 
 
  
 
QTC-JAPAN.COM 2014.03.04
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2001-2014